瓦礫に埋もれそう

お部屋が物で溢れてしまって片付けよう片付けようと思い始めてから幾星霜、玩具とか本とか沢山売った様な気がするけど状況は全く変わりません。ガンプラなども部位ごとに機体ごとに小分けした上で一つの箱に沢山積めたりしてるのですがこれも目に見えた効果がなかなか・・・。やっぱり箱ごととっているA3を何とかしなければいけないのか・・・。ロボの立体はその日その日の気まぐれで飾る機体を変えているのですが最近は引っ張り出すのも一苦労でローテーション間隔が長くなりがちです。もっと色々売るor処分or圧縮できないか探してみないと地震が来たら死にます。

冥夜はスジ彫り中。10月下旬~11月上旬頃の完成を目処にしてます。全然関係ないんですけど昨日久しぶりに瑞鶴を箱から出したら妙に関節が固くなっていました。気温が下がってきたから縮んだ??

スポンサーサイト

2009.09.28.23.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記

武御雷に合わせて

デフォルメ不知火が完成したので先月より作って(改造して?)いるものの作業を再開。
DSCN1514.jpg←これです。
Figmaの冥夜が発売されると知った時からやろうと決めておりました。零式衛士強化装備です。
99式ももちろん好きなのですが武御雷と並べるにはこの冥夜ではなくては!!の気持ち。
完成度はまだ3~4割程(体感・根拠なし)なのでまだ完成までにはしばらく時間かかりそうですがちゃんと完成させて紫の武御雷と並べるのです。

関係ないのですが黄色のポリパテに塗料を混ぜて使うとカビみたいな色具合になりますね(画像脚部等)。

2009.09.24.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マブラヴ

眼を作る

A3の武御雷(紫)の眼を作ってみました(今更ながら)。元々Type00Rの眼は塗装で再現されているのですが、黒の上に赤で塗装されているので発色がイマイチなのとサイズがちっこいので境界がぼやけてて気にしはじめると魚の骨な部分だったのです。で、久しぶりに引っ張り出して遊んでいた先日に「せっかくならばこの機に。」てなことでちょこっとやってみました。
使用したのは以下。
DSCN1495d.jpg

■Hアイズミニ(クリアー)の1mm
■蛍光レッド(Mrカラー)
■フラットブラック(田宮エナメル)
■デザインナイフ

まずは切り出したHアイズのパーツ裏面に黒目の部分をちょこんとフラットブラックで点しました。作業しやすいように両面テープ貼った割り箸に貼りつけてます。なんか汚いですね。
DSCN1496d.jpg
で、フラットブラックが乾いたら蛍光レッドで裏面を塗りつぶします。
DSCN1497.jpg
こんなんできました。
DSCN1498.jpg
これを半分よりちょい下位のラインで切断し、切断面も蛍光レッドで塗りつぶした後我らが武御雷の顔面に貼りつけます。あ、忘れてましたが元あった眼のペイントはフラットブラックで塗りつぶしました。このようになりました。
DSCN1494.jpgBfore⇒DSCN1510.jpgAfter
多分設定だと眼はこんな風に出目金してるんじゃなくて人間の眼みたいな構造していそうなのですけど、このサイズなら気にならないかな~、と思いやってみた次第です。

武御雷に関してはまだ色々弄りたい部分があるのですがこの機体は立ってるだけでもうバッチリ!!な部分もあるので今回みたいに思いついた時にやっていこうと考えております。ちなみに現在この紫のに関してはガンマウントの新規作成(こんな感じ~)と手首にリボ玉(6㎜)仕込んだりしています。以上、ちみっと武御雷改造でした。

2009.09.22.23.54 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マブラヴ

不知火(デフォルメver)

先日待望のリリースとなったガチャ、「開祖!SDマブラブ Season1」より不知火(国連所属機:長刀ver)です。1回100円、一カプセル一体入り。
DSCN1474.jpg DSCN1475.jpg DSCN1477.jpg DSCN1478.jpg
ラインナップはこの他に武御雷(紫)、武御雷(赤)、不知火(国連所属機:突撃砲ver)、要撃級、戦車級(1カプセル2体入り)及び、限定版の武御雷(紫)(ダイキャスト製)の7種類。
フルカラーのSD戦術機がガチャで手に入るなるなんて素晴らしい時代が来たものです。Season2の発売も決定しているようで順当にシリーズが展開されていくことを願ってやみません◎とりあえず武御雷欲しい!!ちなみにサイズはこんな感じです。
DSCN1484.jpg

と、妄想を書き連ねてみました。ちょくちょく作っていた不知火(ディフォルメver)です。本日朝チュンで完成いたしました。制作期間は(実質)3週間ちょい位だと思います。なんでこのようなものを作ったのか?理由はこれです。
DSCN1490.jpg
「何これ?」かもしれませんがこれは肉抜き埋め等で余ったエポパテを鼻糞の様に丸めたものです。「毎回エポパテ練ったのが余るんだけど何か作れんか?」と思ったのがことの始まり。「どうせなら自分の欲しいものを」ってことで「SD戦術機!!」と思考がすっ飛んだのがいつのころか。動機としてはノリと勘(?)みたいな感じで始めたもので、当然の様にいつの日にからか放置の対象となっておりました。で、ホビーラウンド2が近づいてきたよということで9月20日完成目標で先々週位から纏まった作業を実施し本日完成となりました。ベースはSDガンダムFCのキュベレイです。
DSCN1485.jpg
プロポーションのあたりに面影見つけ言葉に詰まる?頭部、上半身、下半身の接続部分ははこいつのをそのまま流用してます。本当にその部分しか残ってませんがそれだけで十分。あとは基本的に余ったエポパテを盛る→削る!の繰り返しでした。アンテナは0.5mmプラ版より作成。あまりアップでみると粗が目立つのですが以下、ちょこっと各部。
DSCN1479.jpg
ガンマウント。手に持たせたい!以上!!
DSCN1480.jpg
跳躍ユニット。雰囲気!以上!!
DSCN1483.jpg
長刀。ちょっと省略すぎましたかね。
DSCN1482.jpg
顔。う~、あと一息!!
そんな感じです。よくわかりませんね。ディティールはA3を参考にしましたがこのサイズで全部再現するのは今の自分にはちと難しかったため御覧のように結構いろいろ省略しております。まずは完成させられるレベルに設定するのが自分には一番大切なのです。

塗装は以前不知火の可動範囲拡張した時に使用したものを今回も使用したのですが調合配分書いてなかった・・・。あなや。

何とか完成させられてよかったです。何気に人生初フルスクラッチ(芯があるからセミ?)じゃあ。見直すとやっぱり詰めの甘い所も多々ありなんですが愛着も負けないくらい沢山なのです。こういうのは沢山あるととても楽しいのでデフォルメ戦術機ラインナップ増やしたいですです。次に作るとしたらイーグルか吹雪か撃震か・・・。
次作も浮気しなければマブラヴ関連の予定でっす。

2009.09.20.23.32 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SD戦術機(小) 不知火

とりあえず部品は揃いました

手乗り不知火、とりあえず部品はすべて揃いました。先日のものにアンテナ、ブレードマウント、ガンマウント、跳躍ユニットを追加。
DSCN1451.jpg DSCN1452.jpg
こう、全体像が出来るとあとは色を塗るだけ!な気にもなるのですがここからが結構面倒なんですNE。表面処理とか表面処理とか表面処理とか。今日も試しに本体にサフ吹いたら(予想できていたとはいえ)あっちこっちに凸凹歪みがあって布団に逃避しました。ガンプラの時は見たくないものをごまかしてくれるサフがパテの塊に吹いた時は見たくないものを浮き彫りにするんだ。意地悪。
でもここまで出来たんだからきっと完成はさせられるでしょう。コツがつかめればこのサイズならシリーズ化も夢じゃない!の意気込みで頑張ります。

2009.09.13.23.45 | | コメント(0) | トラックバック(0) | マブラヴ

ゴリラ…

ここ最近はガンプラ作っておりませんでした。パテばっかり弄ってました。特にエポパテです。なぜかというと「エポパテって色々あるけど違いがあるの?」と思ったためです。粘土コネコネ楽しー!!
ただ、使用感を確かめるだけだと無意味なかたまりがゴロゴロと出来るだけですので作りかけで放っておいたものの制作を再開することにしました。ぱっと見なんだかよくわからない気がするので先に書いときます。これは「不知火」です。
DSCN1447.jpg
SD化したロボットが昔から好きで、「SDなら戦術機もつくれんじゃない?」と考えたのが果たしていつの頃でしょう。肉抜き埋めとかで余ったエポパテをちょくちょくとダブったSDガンダムフルカラーのキュベレイに盛り付けたり削ったりするうちに「戦術機・・・難しい・・・。」と、机の肥やしとなっていたものなのです。ろくろくバランスも考慮せずに作ったため肩がでか過ぎたのか足が短すぎたのかゴリラ体系になってしまいました。プロポーションに不満がありますがやる気があるならまた作ると思うので今回はこれでいこうと思います。
現時点でエポパテ5種類とポリパテ、光硬化パテを使用しているのですが、とりあえず感じたことはメイン材料はなるべく単一にしたほうがよかったなぁ、です。各エポパテの硬化後の硬さがみんな違って削りずらい(特に作業再開前に作った部分はガッチガチ!!)はマダラで形状把握しずらいはでございました。次はなるべく材料しぼります。よくフルスクラッチする人がわざわざ作ったものをキャストで置換するのはこの為か・・・。収穫は使いやすいエポパテ見つけられたこと。セメダインの木部用エポパテなんですがこれが硬化が早く(2~30分でとりあえず硬化する。)のと削り心地がよい(サクサクパンダ)ので作業がよく進むんですわ。
DSCN1450.jpg
まだちゃんと表面処理してない(というか造形自体全部終わってない)ので最終的な評価はまだですが今のとことても気に入っています。やっぱり硬化が早いのは素晴らしいです。
とりあえず予定としては今月下旬~までには完成させたいところ。最近週末が片っぽしか使えないから頑張らないと。

2009.09.08.00.36 | | コメント(2) | トラックバック(0) | マブラヴ

«  | ホーム |  »

プロフィール

numatino29

Author:numatino29
HN:numatino29
性別:男
身分:サラリーマン
冥夜さん大好き!!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

応援してます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード