スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--.-- | | スポンサー広告

SD戦術機 94式戦術歩行戦闘機 不知火

やっとこさ完成しました。SD戦術機不知火です。
DSCN2159.jpg
いや難産でした。一日作業しないとなんか一気にそのままズルズルと手が動かなくなりますね。今後気をつけます。
DSCN2155.jpg DSCN2150.jpg
サイズは10センチ程度。アンテナはプラ版、それ以外はエポパテ製です。使用したエポパテはGSIクレオスのエポパ高密度タイプです。跳躍ユニットが重いっす!!
前回の瑞鶴でも感じたのですがメンソレータムを塗った手で作業をしているせいか、後から盛りつけた部分に力がかかるとボロリと剥離しやすく、色々手間取りました。手に何もつけずに作業はきっと無理なので、可能な限り盛り付け増量はしないで塊から形を出していくようにしたいもの。もしくはエポパテ盛りつけたらわざと外して瞬着流し込んできっちりくっつけとく等、何かしらの強度補強を行い思わぬときに「ボロリ」と行かぬよう気を付るべきですね。何が怖いって、デザインナイフの切削作業でいきなりパーツがパカッと分解して抜けた刃が指にグサッと!!
DSCN2156.jpg
フルスクラッチの表面処理はプラモデル以上に丁寧にやらないと粗がバッチリ出てしまいますね~。瑞鶴の時より気を使ってみたのですがまだまだ足らない感じです。う~ん、ムズイ。
DSCN2154.jpg DSCN2151.jpg

プロポーションは瑞鶴よりちょっとだけ頭身高めにしました。ほぼイメージ通りにできたのですが、大腿部がちょっとパンパンになってしまい腰部装甲の位置合わせがキツキツになってしまいました。次に何か作るときはここはバランス変更したいところ。

DSCN2157.jpg
大不知火、中不知火、小不知火、と真っ赤っ赤介。ハイヴの中に昔から住んでる。

塗装のレシピなんですが肝心の国連ブルーの配分を忘れてしまいまして・・・。以前改造したA3不知火の残りなんですが、確かライトグレーベースにキャラクターブルーを適当に混ぜたような気が。胸部のブルーはこれまたキャラクターブルーにホワイトを少々だったような気がします。なぜメモっておかなかったのか、悔やまれるところでございます。

以上、SD不知火でした。なんか1つ完成が近づく/完成すると興味が次の作品に移っちゃいます。もうちょい作製スピードあげたいな。次は多分プラキットのバッシュ・ザ・ブラックナイトです。SD戦術機は次は何にしようかな~、と考え中。100円ガチャサイズのやつもまた作ってみようかな。

なにはともあれ、完成させることができてよかったです。GW様々。

スポンサーサイト

2010.05.04.23.18 | | コメント(2) | トラックバック(0) | SD戦術機 不知火[国連軍所属機]

«  | ホーム |  »

プロフィール

numatino29

Author:numatino29
HN:numatino29
性別:男
身分:サラリーマン
冥夜さん大好き!!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

応援してます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。