スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--.-- | | スポンサー広告

SD戦術機 武御雷[Type-00R]

すっかりご無沙汰しておりました。見てくださった方、拍手くださった方、ありがとうございます!!
さて、ここ最近ブログに書くようなこともなく、空き時間は黙々と作業してただけの生活でした。が、やっとSD武御雷が完成しました。
IMG_0438.jpg
また長くなってしまったのですが、もしよろしければ続きをご覧くださいませ~。


続きを読む
スポンサーサイト

2011.05.07.02.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | SD戦術機 武御雷[Type-00R]

~不定期刊-武御雷を作る~その13

まずは。[でかい]に拍手下さった方、ありがとうございます◎羽田空港、間近で飛行機が見られますし店も各種色々とあり、旅行以外でもとても楽しめます。オススメです!!

さてさて、先日短刀を作りましたが、使わなければ只の飾り。と、いうことで持ち手を作りました。
IMG_0319.jpg

当初他の武装同様に持ち手と一体で作成するつもりだったのですが順手にするか逆手にするか決められなかったので短刀と手は別にしました。作る手間は一体型とあまり変わらんかったです。長刀もそうしときゃよかったな・・・。まぁ、いいや〇〇

持たせるとこんな感じです。
IMG_0313.jpg

順手。
IMG_0315.jpg

逆手。
IMG_0314.jpg

大きさ的には悪くないかな~~。左も作らないと。

あと、膝の関節を作り直しました。
IMG_0317.jpg

元々はコトブキヤの関節パーツをそのまま使うつもりだったのですが、武御雷のイラストを見ているとやっぱり既存品をそのままっつーのもなんか寂しいなぁと感じ結局写真のような感じで作成。後方への張出しはやや控え目になっちゃいましたがその辺は今後の課題にします。

相変わらず、その他の部分に付いてはキズやらなんやらを消したたりモールどを入れたりしているのですが欠けたり剥がれたりで思うように進みません!!賽の河原みたい・・・。
早く色塗りしたいなぁ。

そういえば、今日家のポストを覗いたら[アゲくのはて]が届いていました。
IMG_0320.jpg

巻末の小説、[3600万人の夏]が面白かったです。「つい最近まで晴天だったのになんでこんなことに・・・!?」てな気持ちを思い出しました。あとは戦術機からでなく、生身の人間視点の小型種BETAの怖さがヒシヒシと・・・。次回が楽しみです!!やっぱり頭とかもがれたくないなぁ・・・。

今日は~この辺で~~。

2011.03.06.23.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SD戦術機 武御雷[Type-00R]

~不定期刊-武御雷を作る~その12

ひゃあひゃあ、最近進みが悪い様な気がしないでもないSD武御雷です。
あと作らなきゃいけないのは比較的細か目のパーツだけなんですがねぇ。なんかできてくると組み上げて出来たような気分になりちょいちょい手が止まる~~。
只今武装を量産中。跳躍ユニットに翼も取り付けました。

長刀は少しだけ短くしました。最初に作ったのはやっぱり長すぎだ。
IMG_0155.jpg

IMG_0156.jpg
早く色塗りたいけどまだモール入れたり表面処理がいっぱいあるんだよね・・・。

ちょっと適当にポーズつけてみましたが部品はまだ接着されていないので色々ポロポロとれてストレスがーーー!!動かして遊ぶのは控えめにしよう・・・。
IMG_0151.jpg

IMG_0154.jpg

あと面倒なのはマウント類かな~~。ガン/ブレード共に片側は大体形できてるから複製して揃えられるかな。

本日は、以上でうす。

2011.01.31.00.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SD戦術機 武御雷[Type-00R]

~不定期刊-武御雷を作る~その11

先日の[武御雷-Type00R-]に拍手くださった方、ありがとうございましたーーー!!
勢い任せのモデルだったのですが、少しでも格好いいと思って頂けたら嬉しいです◎◎

さてさて、コトブキヤのプラ武御雷が完成したらSD武御雷に戻ります。「SD武御雷?あ~、そんなの作ってたね~。どの辺置いてたっけ・・・。」、という風にはならないように一応、少しづつ作業は進めておりました。
ブレードマウントとガンマウントがとりあえず取り付けられる程度に出来。

IMG_0065.jpg

IMG_0063.jpg

IMG_0061.jpg

こんだけ背負って立っていれば、ひとまず直立で尻餅の心配はアルマイト。
部品が大分揃ってきたような気がするのですが、この辺までくると、あと何を作るつもりだったのか記憶が曖昧になってくるものなのですわ。
あと残りは・・・・。
・平手→左右
・突撃砲持ち手→左
・長刀持ち手→左
・短刀持ち手→左右
・突撃砲→あと3つ
・長刀→あと3本
・ガンマウント→あと1つ
・ガンマウント空→1対
・ブレードマウント→あと1つ
・ブレードマウント→1対
・大腿部側面装甲→1つ
・細かいデティール

うわーーーー!!
あ、そういえばプラ武御雷のガンマウント前方展開パーツが見つかりました。
布団の下に潜り込んでいました。ちょちょっと塗って写真を追加しようかと思います。

本日は以上です・・・。

2011.01.10.21.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | SD戦術機 武御雷[Type-00R]

~不定期刊-武御雷を作る~その10

まずは。[~不定期刊-武御雷を作る~その9]に拍手下さった方、ありがとうございます!!
少しでも、楽しんでいただけているといいのですが・・・。

どうでもいいのですが、前回・前々回って写真のアングルが殆ど同じですな。

さてさて、片肺だけですが、跳躍ユニットを装着。
DSCN3028.jpg
ひとまず、直立状態では尻もちをつかずに一安心。不知火は見事にこけましたので不安でございましたのよ(ポーズが悪かったのもあるのですが)。でもまだ背中に武器を背負ったりするので油断はできない年頃。まぁ、武御雷は足が安定性のあるデザインなので多分、大丈夫・・・。

ふつー、なんですが、こんな感じのパーツ構成。
DSCN3029.jpg
大腿部と基部ユニットの接続には3ミリのABS棒を突っ込んでるのでポロリしません。
可動部(基部ユニット側)には関節技フレキシブルパイプ(大)を使用。
DSCN3030.jpg
ボール径3ミリのボールジョイントですがこれが大変立派な保持力を持っておるのです。何年か前まではパーツ精度にバラつきがあったのですが最近のは問題ない感じで安心。ここ以外にも本作は関節技を多用しております。
可動部(跳躍ユニット側)にはコトブキヤのTジョイントを。ここは最近のA3の構成のパクりましたす。お尻に対して跳躍ユニットを水平に出来るようにしたかったのです。

DSCN3031.jpg
「やってやるぜ!!」みたいな。冥夜はこんなポーズしない!!
ここまで出来上がるとついつい、動かして遊んでしまいます。そして、接着していないパーツがポロリと落ちて床を這うことに。
早く、武器を持たせたい。

本日は~~以上~です。

2010.12.23.23.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | SD戦術機 武御雷[Type-00R]

«  | ホーム |  »

プロフィール

numatino29

Author:numatino29
HN:numatino29
性別:男
身分:サラリーマン
冥夜さん大好き!!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

応援してます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。