F-4J改R 瑞鶴

DSCN1777.jpg

青い瑞鶴を紫色に塗り替えました。武御雷の配備が2000年に開始ということは瑞鶴、20年近くも現役だったということになるんですね~。きっと煌武院悠陽殿下も搭乗されたことがあるのでしょう。やはり燃える京都なのか。

全身を前後から。
DSCN1736.jpg DSCN1739.jpg

肩とフトモモのボリュームが素晴らしいです。モリモリです。続いて跳躍ユニットを装備。

DSCN1745.jpg DSCN1746.jpg

跳躍ユニットもデザインベースがムッチリボディー戦闘機、F4ファントムですのでムチムチです。欲情はしませんが、艶かしい。今回、リペイントするにあたってついでに少しだけディティールアップしました。
まずは頭部。

DSCN1737.jpg

発売後明らかになった他のタイプとは異なる目の意匠を再現しました。やっぱり「R型」は特別なのがよいですよ。あと、センサーマストをプラ版で作り直し。これは単純に好みです。

地味ですが手のパーツ。

DSCN1748.jpg

以前作ったGK版の瑞鶴の手のセンサー部(?)が段落ち表現で格好良かったのでそれをマネマネ。関係ないけどドラクエⅣにマネマネってモンスターがいましたよね。モシャス。

最後に太もも。ここも地味ですが。

DSCN1749.jpg

手すりっぽい部分を真鍮線に置換。痴漢。ここはなんのパーツなんでしょうね。整備時の装甲吊り下げ用?

手を加えたのは以上です。。
紫の瑞鶴はおそらくBETAとの直接の戦闘は行わないまま退役していると思われますが、もしかしたら明星作戦時に士気向上目的とかでちょこっと出撃したりしたかもしれないですね。武御雷の試験機なんかも参加してたりして。

A3の瑞鶴ですが、先に出た同型機の撃震に比べ、下半身の可動範囲が大幅に広くなってます。保持力が弱いのがちょい残念ですがそこは思い入れで軸穴に瞬着塗るなりボンド塗るなりでカバーしたいところ。

DSCN1753.jpg DSCN1754.jpg
長刀。しかし、この機体が戦闘をしなければならない状況というのはおそらく日本列島が喰われる時でしょうね。
DSCN1755.jpg 
DSCN1758.jpg DSCN1761.jpg
二刀流。悲壮感が漂いますが自分は長刀×4仕様が好きです。
DSCN1763.jpg DSCN1764.jpg
短刀と突撃前衛装備。インテグラルワークスには瑞鶴のナイフシース展開機構なども掲載されるのでしょうか?
DSCN1766.jpg DSCN1768.jpg
ガンカタ装備と強襲前衛装備。BETA戦争の前線国家の戦術機は近接戦闘重視の仕様であることがマストの様ですが、日本は突撃砲もかなりのコンパクト仕様。
DSCN1769.jpg DSCN1770.jpg
DSCN1771.jpg DSCN1773.jpg
地から脚を離して。ポーズつけて遊ぶのは楽しいです・・・。

以下、塗装レシピです。クレ→GSIクレオス G→ガイアノーツ F→フィニッシャーズ
本体紫→パープルヴァイオレット[G]+クロームシルバー[F] 4:6+造形村パールパウダー[緑]小さじ一杯
センサー赤→蛍光レッド[クレ]+シャインレッド[クレ] 9:1
本体グレー→焼鉄色[クレ]+つや消しブラック[クレ] 7:3
間接等黒→つや消し黒[クレ] 10
跳躍ユニットノズル→黒鉄色[クレ]+スーパーブラック[クレ] 7:3
突撃砲→ミディアムブルー[クレ]+ミッドナイトブルー[クレ]+インディーブルー[クレ]+黒4:4:1:1
突撃砲センサー・跳躍ユニット尾部翼端灯(?)→クランベリーレッドパール 10

完成してから見直すと、紫をもっと濃いものにしといたほうが格好よかったかなと思いました。シルバー分が強すぎた。まぁ、これはこれで。
瑞鶴は格好いいな~。来週の黒発売が楽しみです。あと黄色のリペイントすればうちには6色揃うじゃあないですか。いつか塗ろう。あと、ホビーラウンドも楽しみです。人の作ったものを見るのはよい刺激になります。

いじょ。

スポンサーサイト

2009.05.17.19.41 | | コメント(0) | トラックバック(0) | A3リペイント 瑞鶴[Type-82R]

«  | ホーム |  »

プロフィール

numatino29

Author:numatino29
HN:numatino29
性別:男
身分:サラリーマン
冥夜さん大好き!!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

応援してます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード